サプリメントで摂取するカプサイシンの注意点

カプサイシンは、健康や、ダイエットにいい成分として、たくさんの人が活用しています。カプサイシンは、食物繊維のサプリメントや、酵素サプリメントと同様に、注目されています。トウガラシに含まれている辛み成分がカプサイシンであり、神経を刺激し、辛いという信号を脳に伝えます。代謝のアップや、発汗作用、血流促進効果などが、カプサイシンを摂取することによって得られる体への影響です。食欲を増進させる働きも、カプサイシンにはあるため、夏場の食欲不振などの改善にも多く利用されることの多い成分です。代謝が良くなることで脂肪が燃焼しやすくなることから、運動をする際に一緒に摂取することで体重を減らしやすくするという効果が期待できます。ただ飲めばいいというものではないものの、カプサイシンを摂取して運動をすれば、ダイエットがスムーズになります。最近は、カプサイシンをダイエットに役立てる人が増えているために、カプサイシンのサプリメントが注目されています。健康効果や、ダイエット効果があるカプサイシンですが、扱い方によっては身体に負担がかかりますので、留意しましょう。カプサイシンは、摂取量を守って使う限りは大丈夫なのですが、大量に摂取しすぎるとアドレナリンの過剰放出を促して、脳細胞を負荷をかけてしまいます。うつ病や不眠といった精神障害、強い刺激による胃腸障害、最悪の場合は死亡するといった問題が起きる場合もあるようです。カプサイシンのサプリメントを利用する時には、ダイエットのためとはいえ、無闇に摂取しすぎないように気を付ける必要があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ